岩盤浴の基本入浴方法

日本における岩盤浴のルーツは秋田県玉川温泉といわれています。
身体が冷えると代謝機能が低下し、老廃物がたまりやすくなり、水分を排出する力も低下してむくみの原因にもなります。
このような症状を改善するには岩盤浴が最適です。
岩盤浴は質の良い鉱石を温めて、その鉱石から出る遠赤外線効果でゆっくりと身体を芯から温め、代謝を活発にし、臭くない心地よい発汗を促します。
また、微量の放射線はホルミシス効果(整体維持・細胞活性化に重要な役割を持つホルモンを分泌促進)と人体60兆個の細胞の免疫遺伝子の正常化を果たすアポトーシス効果が期待されます。
玉川温泉の岩盤浴
個室の岩盤浴

入浴方法

  ①うつ伏せ:5分   ②仰向け:10分   ③休憩室にて水分補給:5分  
  水分補給  
  流れ  
  ①②③を2~3セット繰り返します(体調に合わせてご利用ください)  

  顔の箇所にフェイスタオル、身体の箇所に大きめのバスタオルを敷いてください(予備のフェイスタオルは汗拭きように)。
  鼻から吸って鼻から吐く事により、副交感神経優位になると言われています。
  当店は交流の電気分解(世界10か国で特許取得の水素水生成器)によるミネラル還元水素水をご用意しております。
    ※上記写真(①、②)は撮影のためバスタオルを敷いていません。

 
  上記の岩盤浴入浴方法は基本ですが、当店はお客様一人ひとりの心やお身体に合わせて岩盤・室温・湿  
  度・浴室の明るさをお客さまお一人ひとりに合わせた調整をしています。
2回目以降(会員登録)は、お客様個人の記録表を作成しておりますので、脱水やのぼせにくれぐれもご注意していただければ、お客様独自の岩盤浴入浴方法をお勧めしています。
岩盤浴基本入浴法  
  座ったり、横を向いたり、腕を伸ばして腋窩リンパを温めたり  
座る 横になる
腋窩リンパ
 

  ※岩盤浴室・休憩室・パウダールームのご利用はお着替え・お化粧直し・髪のセット等を含めて、80分の時間制
  となっております。
 

このページの先頭に戻る